摂津守のブログ

過去に喜楽さんのサイト 別に摂津守の御内だす のブログを 持ってました 摂津守から記事を移動中

タグ:義兵

b56


朝鮮軍は、遠征軍のキリシタンの将兵から聞き取りした
キリスト教のイエズス会の宣教師の
フロイスの記録にあるようにトルコ弓のように、
小型の弓を使用していました


続きを読む

文禄の戦いが終わり、日本と明の交渉が
行われている合間に李氏朝鮮では、
戦った朝鮮官軍や義兵への論功問題が起きます


続きを読む

韓国・北朝鮮では秀吉軍と戦った朝鮮官軍以外の部隊、
いわゆる義兵が民族抵抗の象徴として語られることが多いです
続きを読む

以前から記事にしたいと書いていましたが、
朝鮮の民衆は、味方であるはずの
朝鮮官軍、義兵、一般の朝鮮人、中国の明軍から
襲われて首を取られることが珍しくありませんでした

文禄-慶長の役 1592-1598 を通じて
この現象は続きました

その一部を紹介します
続きを読む

さて本日は、当時の李氏朝鮮王朝が評した国民性の記録と、
朝鮮人が同胞の朝鮮人の首をとっていた記録を
紹介したいと思います

以下は以前の記事です

偏りシリーズその①です

偏りシリーズその②です

まずは国民性から、


続きを読む

唐武陣 文禄・慶長の役、朝鮮出兵、壬辰倭乱 
反日左翼風では朝鮮侵略 といろいろ呼ばれ方がありますが、
この戦役に関して非常に偏ったことしか知られていないものです。
続きを読む

このページのトップヘ