摂津守のブログ

過去に喜楽さんのサイト 別に摂津守の御内だす のブログを 持ってました 摂津守から記事を移動中

タグ:島津義弘

慶長2年9月19日に日本城の順天倭城の
小西行長軍13700名を攻撃するために、
主力の明軍と属国軍の朝鮮軍の混成軍、
すなわち右路軍が水陸から54556名を
以て攻め寄せます

続きを読む

前回の記事で、秀吉軍が文禄の元年から
確保していた地域の朝鮮民衆との関係が
良好であったことを紹介しました

慶長の役においてはどうでしょうか?
続きを読む

慶長3年(1598)に明・朝鮮軍が11万以上の軍隊を
動員して小西行長の順天城、島津義弘の泗川城、
加藤清正の蔚山城に対して、一斉に攻撃を仕掛けました
(宣祖105巻 31年10月28日では軍13万人)
続きを読む

このページのトップヘ